第118回 博多織求評会

ライブ配信

2020年11月12日(木)15:00〜 多くの皆様にお楽しみいただけるよう、
会場からライブ配信を実施!
アンケートに答えてプレゼントをもらおう!

ライブ配信の詳細へ

一般公開 完全予約入替制

2020年11月14日(土)〜15日(日) 応募・抽選にて、合計200名様を
一般公開へご案内! 今すぐ応募しよう!

一般公開の詳細へ

抽選で合計200名様を11月14日㈯・15日㈰の一般公開へご案内!!

本年度の一般公開は、事前の応募・抽選にて入場者数を制限の上、開催となります。
ご来場ご希望の方は応募フォームよりお申し込みください。

スケジュール

受付期間

ご来場の200名様に記念品をプレゼント!

応募フォームはコチラ

博多織求評会とは

毎年紅葉の美しい季節に開催される「博多織求評会」は、織元や作家が製作した作品や製品の新作発表会で、今年令和2年で118回の歴史を誇る博多織工業組合の最大の行事です。
全国の織物集散地の方や、各界で活躍中の文化人の方々を中心とした審査員による厳正なる審査のもと、選ばれた作品には様々な賞が贈られます。
例年は、毎年多くの博多織ファンや和装ファンが会場を訪れ、にぎやかな会として開催されていますが、本年の「博多織求評会」は、新型コロナウイルスへの対策が長期化する中、多くの皆様にお楽しみいただけるよう、会場からのライブ配信と入場者数制限をしながら一般公開を実施する運びとなりました。

ライブ配信

新型コロナウイルスへの対策が長期化する中、多くの皆様にお楽しみいただけるよう、
作品展示の様子をYouTubeにてライブ配信が決定しました!

博多織求評会 × Youtube 「なかじー」の通称で親しまれ、テレビやラジオなどで活躍している中島浩二さんをMCに迎え、YouTubeにて博多織求評会をお伝えします。会場にお越しいただけない方にもゆっくり作品展示をご覧いただけます。普段は見ることができない承天禅寺の様子も必見です!ご視聴後のアンケートにお答えいただいた方に、抽選で記念品をプレゼント!

博多織求評会 × Youtube 「なかじー」の通称で親しまれ、テレビやラジオなどで活躍している中島浩二さんをMCに迎え、YouTubeにて博多織求評会をお伝えします。会場にお越しいただけない方にもゆっくり作品展示をご覧いただけます。普段は見ることができない承天禅寺の様子も必見です!ご視聴後のアンケートにお答えいただいた方に、抽選で記念品をプレゼント!

一般公開

一般公開は、事前の応募・抽選にて、下記の通り入場者数を制限をさせていただきます。
ご来場をご希望の方は応募フォームにアクセスしてお申し込みください。

日時

2020年11月14日(土)〜15日(日)

14日(土):午前10時〜午後5時/15日(日):午前10時〜午後3時

入替のスケジュールと定員 11/14(土):(1)10:00〜12:00/40名、(2)13:00〜15:00/40名、(3)15:00〜17:00/40名、11/15(日):(1)10:00〜12:00/40名、(2)13:00〜15:00/40名

場所

萬松山 勅賜承天禅寺

博多織発祥の地 萬松山 勅賜承天禅寺

博多織は承天禅寺を開山した聖一国師(しょういちこくし)と共に中国・宋に渡った満田弥三右衛門(みつたやざえもん)が織物の技術を持ち帰ったのが始まりといわれています。

交通アクセス(公共の交通機関にてお越しください。)

会場までの地図

  • 住所 ・・・ 福岡市博多区博多駅前1丁目29-9
  • 西鉄バス ・・・ 「祇園町」から徒歩5分
  • 福岡市営地下鉄空港線 ・・・ 「祇園」4番出口から徒歩5分

新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策についてご来場の皆様へのお願い

  • 完全予約制のため、当日券はございません。また、当選された入場券をお持ちの1名様だけのご入場に限らせていただきます。
  • ご来場時の手指消毒、マスク着用にご協力をお願いします。
  • 入場時に受付にて検温を実施いたします。発熱等の症状のある方につきましては、誠に申し訳ございませんが、ご入場をご遠慮いただきますようお願いいたします。
  • 受付及び展示会場内では、人と人との距離(できるだけ2m)を確保いただきますようお願いいたします。
  • 展示会場内での会話や握手等の交流等を極力お控えいただきますようご協力をお願いいたします。
  • 来場前や移動中における感染防止のための適切な行動(感染リスクのある行動の回避)や接触確認アプリ「COCOA」のインストールなどにご協力をお願いいたします。

接触確認アプリ

Google Play で手に入れよう
AppStoreからダウンロード
お申し込みはコチラ

抽選で合計200名様を11月14日㈯・15日㈰の一般公開へご案内!!

本年度の一般公開は、事前の応募・抽選にて入場者数を制限の上、開催となります。
ご来場ご希望の方は応募フォームよりお申し込みください。

スケジュール

受付期間

ご来場の200名様に記念品をプレゼント!

応募フォームはコチラ

ご来場者の声

「和」の模様のイメージでしたが、動物や人、洋風な模様もこんなに細かく織ることができるのかと目からウロコでした。

(福岡県/二十代/女性)

私も着物が大好きですが、かねて着る機会が少なく残念に思っております。長い歴史とともに日常に根強く博多織が素晴らしく、もっともっと世に良さが広まればと思います。

(鹿児島県/六十代/女性)

五十歳を迎えて・・・の展示に出会えて思いがふくらみました。改めて着物を着て、博多帯を締めて最後の贅沢を楽しみたいものです。来年まで実現したい。せめて帯だけでも。

(宗像市/五十代/女性)

職人さんの喜びや苦労が伝わってくるような素晴らしい作品ばかりです。私も博多織の帯をして出かけた時、外国の方から「素晴らしい、美しい、きれい」と言って写真を撮ってもらったことがあり、博多織を誇りに思っています。

(福岡県/六十代/女性)

新しい柄、今時にない柄、見たことないデザインなど、すばらしい帯ばかりでした。

(福岡県/六十代/女性)

献上柄を意識しながら個性ある柄を作り出している表現のある帯に心惹かれました。帯は錦といいますが博多の帯の美しさに、本当に我が家にもひとつ…そんな思いになりました。織の表現がとても良かったです。

(栃木県/四十代/女性)

博多の活気を感じました。京都の着物店の方が大変羨ましいと言っていました。街にも伝統柄があふれ、素晴らしいです。

(遠賀郡/四十代/女性)

外国の方もけっこう見かけたので、日本の文化に興味を持たれ足を運ばれる方も多いのだなと思いました。

(福岡県/四十代/女性)